3つのポイントにまとめた!あなたに見てほしい女装動画!!

レンタルビデオ屋でAV借りて来てもいつも同じようなものになったり、どれも同じ様な内容ではっきり言って退屈しているという思いをしていませんか?

確かに人気の高いシリーズ物は人を変えシチュエーションを変え様々なものがありますが、一般受けするものばかりでいつの間にか似たようなものばかりになってしまっています。

そんな退屈しているあなたに朗報です。今、結構抜けるニューハーフ動画、女装動画というものが密かに人気が出てきています。

1.もっと早く知りたかった女装動画が今人気!

ここ最近のアダルトビデオ動画はまずまずの勢いで落ち着いていますが、その中でも一際変わったジャンルが注目されていることをごぞんじでしょうか?

実は最近のアダルト動画の中で大変人気を誇っているジャンルは、女装動画になります。
女装なんて興味もないし、嫌悪感すら湧いてくるといった男性も少なくないでしょう。

2.今の女装動画は凄い!

たしかに数年前であれば女装動画の人気はありませんでしたし、さらに女装している男性はまさしく男性といった感じで、まったく興奮できないどころかゲイですら興味を持っていないことも珍しくありませんでした。
しかし、この数年は身体の線が細い男性が増えてきました。

しかも中性的な顔立ちをしており、化粧をしていれば女性と見間違ってしまうこともあります。
いいえ、見間違ってしまうどころか女性よりも可愛らしい女装男子が増えてきたのです。

3.インターネットを使って有意義に!

こういう背景の結果、最近は想定外に女装動画の人気が急上昇しているのです。
とはいえこういったニッチなジャンルの動画はレンタルすることは恥ずかしいですし、また配送して貰うにもどうにも気が引けてしまう可能性が高いでしょう。

そこで、インターネットの活用になってきます。
おそらくインターネットに接続していない方は日本を探してもごく少数でしょう。

つまり誰でもインターネットに接続さえすれば、動画を観賞して楽しむことができるのです。
無料で公開しているところもありますし、有料のところもありますが、そこは自由に選んでいいでしょう。

楽しみ方としては性的興奮を味わう方が多いのですが、他の楽しみ方もあります。
それは女装というテクニックや仕草を観察する楽しみ方です。

まとめ

下手な女性よりも女性らしい男性が画面の前におり、間違いなく興奮することは必須でしょう。
また可愛い男の娘がガチガチにペニスを勃起させ、充血した裏筋を見ることができるのです。

最初は抵抗感を持っていたとしても、このアブノーマルな世界に次第に引き込まれ、絶対に興奮することができるようになるでしょう。

如何でしょうか?最近同じAVばかりでつまらないという方にお勧めな女装動画についてでしたが、女装動画はもの事態は少し珍しいので普通に検索をかけてもなかなか見つからないと思います。

なので、いつもわたしが利用しているサイトをご紹介します。

▼▼あなたにおすすめ▼▼
無修正 ふたなりサイト

というサイトです、このサイトなら種類も豊富であなたの好みに合う動画が見つかると思います。是非使ってみてください。

どきどきの女装子ファック無修正動画

いろいろなアダルトビデオがありますが、ハードなプレイほど興奮してしまいますがその中でも女の子と女の子のエッチなシーンはかなりどきどきですが、やはり男のアレがないために挿入シーンを楽しめないという点で物足りなさを感じてしまうことがあるかもしれません。男の性器に似ている道具を使って、女の子がそれで女の子のアソコにぶちこんだりというものはあるものの、なんとなくぐっとこなかったりします。そんな人たちにお勧めなのが女装子ファック無修正動画です。

どうみても女の子にしか見えない男が女の子になってセックスをするのです。しかも無修正なので中に入るのがはっきりと見えるのです。女の子にしか見えなくてもやはり男であり、アレはしっかりと持っているので、アレを使ってエッチなことをするシーンは女が女を犯したりし、イカせるものとしてかなり興奮します。アナルファックはかなり過激ですし、その入るところをクリアに見ることができる無修正動画はありがたいものなのです。モザイクがなければどんなにいいのにといつも思いながらビデオを楽しんでいる人たちは、そのぼかしのない動画にイッテしまうことでしょう。特に女の子にしか見えないのに、その子が後ろから立ちバックで女の子を突きまくる姿は興奮して我慢ができなくなってしまうに違いありません。

またもうひとつ興奮するのは野外プレイではないでしょうか。マンションの裏の方で人目を気にしながらも欲望を抑えることができずにセックスをしてしまったり、それも立ちバックでイカせたり、また屋上で女装子ファック無修正動画としてレズのように撮影しながらも大胆なファックシーンがあったりして、性器は丸見えであり、その中まで見えそうなくらいであり、とことん見せるその体当たりの撮影には、欲望にはきりがないかのようなものを覚えることがあります。

そして拷問ものもまた興奮するものですが、女の子を縛り、嫌がる女の子を無理やり足を開かせていたずらをしたり、性器を出したりまた入れたりというものもあります。ハードなプレイで無修正動画は確かにもう少し刺激がほしいという男女の気持ちを満たしてくれるのです。女の子の変態ぶりが半端ではないもの、またありえないことをしてくれる女装子、そして無理やり支配してファックする快感は、性欲だけではなく権力欲をも満たすものとなり、そんな無修正動画は何回もヌクことができるお宝もの、永久保存版になるのです。

竿あり玉無しは長くオナニー姿を見せてくれるのがいい

竿あり玉無しはなんだか素敵です。玉はいらないけど竿だけはとっておくっていう発想がいやらしいですよね。手でシコシコとしごくためにとってあったんだと思うのですが、それもまた、いやらしく思えます。最近ニューハーフ系のエロ動画サイトを見て竿あり玉無しの美人の射精動画を見て思いました。

玉は邪魔だけど、オナニーをする時のためにとってあるんですよね。そんないやらしいことはないですよ。自分の性欲を満たすためにとってあるんですから、ほんと、オナニーのためにその男性はそれを選んだんですね。

そのとっても幸せそうな表情でオナニーをしている男性の姿を見ると、ほんと、いやらしいなあと思うんです。イチモツを上下にシコシコとしている姿を見れるんですが、その手もまたいやらしいですね。ゆっくり動かしたり、早く動かしたりするのもまたいやらしいんです。

竿の先端部分だけを素早くしごいたり、全体を撫で回すような手つきでシコシコするんです。その竿あり玉無しの動画では、オナニーの姿をバッチリと高画質で見れちゃうんですが、アソコの部分が大きく、しかも隅々まで綺麗に見えちゃうんです。

ペニスの筋から濡れ具合までもバッチリですね。そそり立つ感じがほんと、たまりません。そんないやらしいオナニー姿って、ますます興奮しますね。顔がいやらしいし、乳首も立っているんです。玉がないから、なんだかますます縛りたいと思っちゃうんです。

ローソクを垂らしてイジメてみたいなと思ったりもしますね。竿あり玉無しの男性って、どうも性欲が強いのか、オナニーをするのも時間がかかりますね。時間をかけてしごくことができるから、ますます快感を長い間かけることができるんですよ。

だから、ますますいやらしいなと思うんです。普通の人なら10分もいかないうちに精子が出ちゃうんですが、 竿あり玉無しの男性は30分もオナニーできちゃうんです。だから、見ている方もますます興奮も長い間できちゃうんです。

一緒にずっとオナニーすると、ますます感じるんです。女性だってずっとオナニーができるから、集中して、深いエッチができるんですよ。それがとっても便利ですね。いちいち他の動画に変えなくても、しっかりと楽しめるんです。

お互いにその男性と向き合ってオナニーをしているかのようで、ほんと楽しいんですよ。乳首を思わずチューチューとしたいなと思いますね。そして、アナルにローターを入れて、感じさせたいなと思うんです。どんな表情をしては楽しませてくれるのかと妄想するのも気持ちいいです。”

授乳期間のおっぱいについて

セックスにおいて性感帯は人それぞれありますが、私の場合はおっぱいがそうでした。妊娠して出産するまでは少しおっぱいを触られるだけで敏感に感じたし、ぴんと乳首が固くなったものです。少しでも触られたり舐められたりすると声が出るくらい感じやすかったのに、第二子を出産して授乳期間になってからそれが変わりました。セックスでおっぱいを触られてもなめられても物足りない、感じにくくなりました。原因は1年以上継続している授乳です。1歳になった子どもはまだおっぱいを卒業していませんが、その吸う力は日増しに強くなっています。

時には乳首が痛くなったり、あまりに引っ張られて延び延びになっています。授乳でセックスのように感じることはありませんが、授乳による刺激が強いためセックスで多少触られたりするくらいでは感じにくくなりました。また乳首がすごくよく伸びるようになりました。これはいいのか悪いのか分かりませんが、授乳を止めるとおっぱいが垂れるというので今から心配です。出産前は程よい大きさのおっぱいで主人もよく触っていましたが、第二子の授乳期間が予想よりも長くなって、常におっぱいを見ている状態が1年以上続いているため、おっぱいに対してセックスという感覚が薄くなったような気もします。

何にせよ、1年以上母乳が出たことはありがたいですが、赤ちゃんの吸引力の強さには本当に驚きです。近々卒乳する予定なので、その後がどうなるのか楽しみでもあり、不安でもあります。おっぱいは垂れるのか、また敏感に戻るのか、などです。いまは授乳のため常に乳首が立ったような状態ですが、卒乳してからまた敏感に感じるおっぱいになりたいと期待しています。またおっぱいが垂れないように今から筋トレやマッサージをしていこうかな、と考えているところです。授乳中は乳腺が発達しているためおっぱいも張っていますが、おっぱいの役目を終えたらいったいどうなるのやら、と思うこのごろです。

フェチの対象になっているお尻ですが

今やフェティシズムの1ジャンルみたいな扱いになっているお尻ですけど、生物全体を見渡してみると、むしろこちらの方がメジャーではないでしょうか。大抵の生物は交尾をする訳ですが、人間で言う所の後背位である事が多いです。どうしてそうなるかは、それが1番やりやすいからというだけなのですが、これを基準とするのなら人間のセックスのやり方の方が異常と言えなくもありません。

私もこの頃はもっぱらバストにばかり目が行ってしまうのですが、最初に性的な魅力を感じたのはヒップだった記憶があります。丁度Tバックがメディアで大きく扱われ出した頃でもあったので、その影響も大きかったのでしょう。バストはそんなに頻繁に見れるものではないし、それはこちらも同じなのですが、それでもどちらかと言えば目にする機会が多かったのは確かです。テレビ欄なんかでTバックとか、それに関係しそうな言葉があれば出来る限り見る様にしていました。カーレースなんかもレースクイーン特集などがあったりするので見ていたものです。

どうしてここまで惹きつけられるのかという感じですが、やはり本能なのでしょう。次第に関心はバストの方に移って行った面もありますが、それでも完全にヒップに対して無関心になった訳ではないです。この頃はその当時の事を思い出す事が増えたせいか、自分の中で再評価しているという感じです。

そう言えばブラジルだか、どこかの国では胸では無くてお尻が大きい事が魅力的な女性の第一条件になっているらしいです。そのために手術で詰め物までして大きくする例もあるそうだから凄いですね。日本でもこれを真似すべきとは思わないにしても、もうちょっと扱いを大きくしてはと思わなくもないです。

お尻は胸と同じ位の価値を持っていると私は考えています。残念ながら現在はそれを活かしているとは言えないでしょう。形の良い女性自体はかなりいるのだから、取り上げないのはモッタイナイの一言に尽きます。どうすればキレイにヒップを見せられるかの研究もすべきではないでしょうか。

男性にとってのおっぱいはオアシス的な存在

稀に男性に対しても使う事があるかもしれないが、このおっぱいという言葉は主に女性向けに使われるものであろう。ただし、女性なら全員に対して当てはまるかと言うとそうでもなかったりする。その基準は大きさの様に思えるが、そうではない。それとは別の何かを感じ取って言っているという感じなのだ。

それはおそらく母性なのだと思う。それが無い人というのは、言わば整形で大きくした胸と同じ様に温かさが感じられないのである。形だけが女性の胸になっているという感じだろうか。そういうのに対して欲情する男性もいるとは思うが、私自身はどうなのかなと思っている。何だか違うのではないかという訳だ。

言葉では何とも表現しがたいが、安心感みたいな物が感じられなければ意味が無いと思うのである。それがあれば、どれだけ小さなバストだったとしても良いのである。胸というのは生来の物が強く影響していると言える。いくら成長期に沢山牛乳を飲んでも小さい人は小さいままなのである。ただ、そういう人の中にも当然ながらおっぱいの持ち主は存在する。

分かりやすい言い方をすれば、母性を持っている女性の事なのだ。これは幸いな事に、その人の容姿とあまり関係が無い。世間一般でいうブサイクな女性であったとしても持つ事が出来るのが良い所だろう。これは先天的なものもあるが、歳とをとってからでも幾らでも生みだす事が出来る感情なのである。

おっぱいの事を女性の武器だと言う人達もいるが、私としは武器では無く砂漠のオアシスのようなものだと思っている。丁度フワフワとしたクッションの様でもあるし、そちらの方が適切な例えではないかと思う。貧乳の女性だと最初から諦めてしまっている感があるが、そんな風に考える必要など無い。

女性の胸というのは膨らんでいる部分だけでは無くで、乳房周辺の全てがそうなのだから、それを全て使えばいい。上半身全体を使っておっぱいの代わりにすればいいだけなのだ。

目的のアダルト動画を探すためには

最近はエロ動画を閲覧出来るサイトが非常に増えてきており、アダルトビデオなどの検索ワードで検索すると、相当な数のサイトがヒットします。

このようなサイトをチェックするときに必要になってくるのが、特定のキーワードです。巨乳とか、お姉さん、または人妻、もしくはハーフのようなキーワードを入れるのです。

エロ動画は非常に多彩なサイトがあって、内容も非常に濃いため特定の女の子が出演する動画を探すためには様々なキーワードを入れて検索していかないと、そこまでたどり着くことが出来ないのです。

特にアダルトビデオをチェックする時には、通信回線の幅も問題になってきます。本来ならサムネイルの画像を並べるだけで良いはずのサイトですが、勝手に広告の動画が始まるのです。

つまり、普通にトップページを見るだけでも大量のデータ送信が必要になってくるので、トップページを閲覧するまでかなり待たされたりするのです。多くの広告動画が動いている状態で次のページをクリックしていくので、常に動画を見ている状態になります。

そんな状況で自分の好きなアダルトビデオを探していく為には、速い回線を利用する必要があります。スマホなどの制限された速度で利用する場合は、あまり大きなエロサイトを利用しないことです。

このあたりをチェックして行けば、満足なアダルトビデオを探すまで時間はかからないはずです。ここでポイントになるのは有料であるかどうかです。

最近は無料でも非常に高画質な動画が置かれている場合があるため、このような動画を見ると有料で会員登録するのが間違ってるのではないかと考える場合があるのです。

とりあえず、自分の目的のアダルトビデオを探す為に特定のサイトで、気になるキーワードを入れてみるのです。そしてチェックできたエロ動画をある程度観察し、その中から自分の好きなシーンがあるかどうかをチェックして行くのです。

このように多くのサイトの中から目的の動画を探していきます。

お尻には胸にはない魅力があると思う

お尻が好きか、胸が好きかというのは、ちょっとした論争になりうる点ではありましょう。しかし、白人はお尻が好きらしいです。日本人はお尻が出過ぎていたりすると、スタイルがいいとはみなされませんが、白人についてはそうではないようです。
白人は女らしさが露わなのを好むのでしょうが、日本人は隠微なのを好んでいるということなのでしょう。それなら胸についても小さいのを好んでもよさそうなものですが、この点はよく分からないところです。
小津安二郎なんかがローアングルということで、下からのアングルを採用していることについて、子供の目線を取っているというような解釈が一般的ですが、そうでなく尻フェチなのではないかという指摘もあります。たしかに女優の尻などはよく見えるアングルであることは否めないでしょう。
女らしさというのは胸よりも尻に現れているということなのかもしれません。だからこそ、女らしさをあらわにされるのを嫌う日本人は尻が大きいのを好まないのかもしれません。尻も胸も二つの山のような形をしているという点では似ているのであり、どちらが好きかという論争が巻き起こってきても不思議ではありません。白人のあいだでもそのような論争はあるらしいです。胸より尻というのはどういうことなのかというのは、理解を超えているようにも思われますが、やはり尻には胸にはない魅力があるということなのでしょう。
私自身について言えば胸が好きです。日本人はだいたいそうらしいです。この点については、日本人は母親の乳から比較的早くに離されているので、胸に愛着を持つというような理解もあるようです。
尻について言えば、何となく叩きたくなるものであることはたしかでしょう。胸については顔をうずめたいとかそういうものでしょうが、尻はどうしても叩きたくなるものです。同じように二つの山のような形をしているのですが、このように扱われ方に違いが出てくるのはどうしてなのでしょうか。

セックスを見るだけではなく実際にしてみよう

AVはセックスを身近な存在へと変える事に成功したが、その一方で他人事にしてしまった感はある。つまり自分がするものでは無くて、見て楽しむ物になってしまったという事だ。これは音楽の世界にも通ずるのではないかと思う。かつて各地に伝わる民謡などを誰もが口ずさんでいたのに、今ではCDなどを利用して聞くだけの存在になってしまったという訳だ。

ただ、これはあまり良い事ではない。どうせなら気持ち良くなってもらいたいのである。しかし長らく見るだけだった人が実行動に移すのは勇気がいるかもしれない。そのために段階を乗り越える必要があるのではないかと思う。

例えばソープに行ってみるというのはどうか。それが嫌だったらヘルスでもいいし、とにかく風俗だったらどこでも構わない。女性の肌に直に触れる事によって、何となくではあっても感覚を掴めるはずだ。本能と言うのは幾ら忘れようとした所で無理な話なのである。それを目覚めさせるには、この様な行動が欠かせなくなってくるはずだ。

セックスに関して深く考える必要はない。変な例えかもしれないが、私達は歩く時に歩こうとは思っていなかったりする。右足を出した後は左足を出して等とは考えていないだろう。自然と足を前に出して進んでいるだけのはずだ。体を重ねる時も、その感じで良いのである。

やっている内に分かる様になると言えば良いだろうか。だからその前の時点で、性交渉とはこういうものだという先入観は捨てておいた方が良い。そういう考えは障害になる事はあっても、自分の助けになってくれる可能性は極めて低いのである。

レッツトライ!そんな気持ちさえあればいい。別に恥ずかしい思いを異性の前でしても構わないではないか。セックスとは体はもちろんだが、心までもが裸になる行為なのだ。そんな時に羞恥心は邪魔な存在でしか無い。さぁ本能を剥き出しにして相手の体にむしゃぶりつこう。ビックリするような気持ちいいセックスをしようではないか。もし不安になったらセックス関連記事が豊富なサイト、美少女セックス無料動画HUG(フェラ/クンニ/レズ/乱交) を参考にしてみたらどうだろうか。きっとあなたのセックスの役に立つ記事が見つかるかもしれません。

ローションプレイというサービスを実際に行う

ローションプレイというサービスが今話題となっています。ローションプレイというのは、よくエロビデオなんかでも見ることができますし、とても見ていて気持ちがいいものだと思います。(最近《無修正》美少女だけのエロ動画サイト”SEXY-H” にもローション動画がアップされてました。おすすめですよ。)
こうしたローションプレイですが、しかしみているだけでは物足りない、と言う人もたくさんいるのではないでしょうか。
みているだけでは済まされないので、実際にやってみたい、という人は少なくないと思います。
そこで、実際にこうしたローションプレイを行うのにはどこで行えばいいのでしょうか。
こうしたサービスを受けるのには、やはり風俗などのお店に行ってみるということがいちばんいい方法であり、てっとり早いといえるでしょう。
こうしたローションプレイですが、風俗の中でもソープランドなどのソープで堪能することができますし、またお姉さんも美人なのがいい場合は、高級ソープランドなどに行ってみることが良い方法です。
こうしたところでは、こうしたプレイを堪能することができますし、またエロビデオのように、激しいサービスなどを受けることができます。
一般的な風俗店では、あまりこうしたプレイをしていないところも多いので、ソープなどに行ってみることがやはり一番確実な方法であるといえますし、とてもおすすめな方法であるといえるでしょう。
最近は、規制の影響でソープランド自体が街の中から見かけることが少なくなってしまいましたね。
ですのが、今も昔ながらのソープランドなんかでは、こうしたプレイを行っていますし、またルックスなども素晴らしい美女にサービスをしてもらうことができるので、行ったことがない、と言う方は試してみるとよいでしょう。
しかし、こうしたプレイはやはりぬるぬるしますし、シャワーなどにつからないとなかなか取れない場合も多いので、家の人などにばれたりしないように気を付けるということが非常に大切なことかもしれませんね。
ばれないようにして、そして通うことが必要です。